景気後退入り!でしてはいけないこと

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

プレゼントやセミナーなど先行してご案内している
LINE@のご登録はこちらから↓
友だち追加

最近はコロナ感染者増、
リーマンショックを超える成長率、
景気後退入り・・・
暗くなるニュースばかりですね・・・。

暗いニュースの中のメインでもある日本の景気ですが、
2020年度の成長率は-4.5%と、リーマンショックのあった08年度(-3.4%)を超える落ち込みとなることが発表されました。

過去にリーマンショックからの景気回復を経験する中で、
景気後退入りでの気持ちの持ち方について考えました。

景気後退入り!でやってはいけないこと

連日の暗いニュースに
景気後退入りと聞くと不安にもなりますし気分的にも暗い気持ちになってしまいますよね。

景気はサイクルと言われますが、
今回はリーマンショック以来の不景気に入ったということになります。

このような”不景気”という言葉を聞くとよく、
『今は不景気だから資産運用はやめたほうがいいですか?』とか
『様子を見ます』
という方がいらっしゃるのですが、これは間違っています。

むしろチャンスを逃してしまう行為です。
こうやってタイミングを伺っている間にチャンスを逃すだけでなく、
時間という最大の武器も逃してしまいます。

資産運用ですから、安く買って高く売るということが大原則ですが、
底値がいつかなんて、投資のプロでも判断できません。
そうやって様子を見ている間に時間が過ぎるだけなのです。
大切な時間の浪費です。

そして値段を気にしすぎると毎日の価格に一喜一憂し、
資産運用そのものがストレスで継続することができなくなってしまいます。

そういう資産運用は、失敗に終わる確率も高くなってしまいます

このような不景気時こそ資産運用から逃げるのではなく、

投資の3原則
①長期
②分散投資
③積立

を守った資産運用を始めるのにちょうどいいです。

冒頭に申し上げたように景気はサイクルです。
このまま一生不景気で終わるわけではありません。
資本主義が続く以上、イノベーションを起こすことで経済は必ず回復します。
数年先の好景気に向けていかにお金と自分に投資できるかが、
資産形成成功の分かれ目です。

不景気と聞くとどうしても守りに入りがちです。
しかし守りに入ってしまうと、景気が回復した時に得られるリターンを得られません。
だからお金のことも人生も”守り”に入るのではなく、
不景気だからこそ”攻め”に転じることを意識したいものですね

まとめ

連日の景気悪化のニュースで気持ちも落ち込みがちですが、
このような時こそやってはいけない行為について書きました。

リーマンショックの時からの景気回復を想い起こしても、
不景気の時にコツコツお金と自分に投資していた人は、
景気回復時に収入増や資産運用での資産増の恩恵に預かれたと思うのです。

今回の不景気もチャンスに変えられるよう、
不景気だからこそ守りではなく攻めるを意識しましょう(^^)/

 

プレゼントやセミナーなど先行してご案内している
LINE@のご登録はこちらから↓
友だち追加
https://lin.ee/AL6z6nl

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント