コロナショックから考える緊急時に大切な2つの思考

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOLの資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

『今やるべきお金のことがわかりました!』と
大好評!5月10日まで!

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼントしています
自粛期間中今やるべきお金のことをチェックしませんか?

GW限定!5月10日まで
詳細はこちら↓↓↓

↑あと2日です。お早めにお受け取りくださいね♪

さてコロナによる影響が本格的に出てきた3月~2ヵ月近く経とうとしています。
今日はコロナショックでの私の気付きについてです。

コロナショックから考える緊急時に大切な2つの思考

コロナの感染拡大の影響が出始めたのが2月だったと思います。
3月には、
株価の大暴落、
お店からはマスクが売り切れ、
イベントやセミナーの中止、
ついには公立の学校が休校・・・
とニュースを見れば連日の新型ウィルス感染拡大のニュース・・・

とまさにコロナ禍の始まりという状況でした。

更に4月には、感染の広がる地域から緊急事態宣言が発令され、
4月中旬には全国に及びました。
百貨店や小売り、飲食店などの休業や時短営業、
在宅ワークの開始、

など日本人にとって人生始まって以来のことだったのではなかったかと思います。

こんな緊急時には、
・群集心理に流されない
・楽観バイアスは危険
という2つのことを学びました。

今回のコロナでは、
まずはマスクが手に入らなくなり
SNSなどの情報に振り回されトイレットペーパーがなくなったり、
最近ではホットケーキミックス、パスタなども品薄です。

緊急時は多くの人が、みんなが〇〇している!という群集心理が働きやすくなります。
SNSやテレビなどで、〇〇がない!というと逆にそこに人が集まってしまうというということですね。

金融市場においても3月は急落相場で
かなりマイナスになってしまった。やっぱり投資はこわいと投資や積立を止めてしまった方もいらっしゃいました。

また、SNSなどでは、相場はまだまだ下落するのではないか・・・と投資家が発信するのを見て
恐怖に襲われ思考停止に陥ってしまう方も。

しかし実際は、3月に一旦底をついた相場は4月に半値戻ししました。
3月の暴落時でも投資のモチベーションを下げなかった方は下落時に購入し、今利益を確定し3月の損失をカバーしているのです。

このような緊急時には、群集心理に流されず自分で考えたことにこそ答えがあると思っています。

あとは、楽観バイアスは危険ということです。

コロナ感染が広がっても、
自分は大丈夫
なんとかなる
といったような楽観的な思考です。

マイナスの事に目を背け、楽観的に過ごしても、実際になんともならないのが緊急時ではないでしょうか。
なんとかなる・・・と楽観的に過ごしてると実際に困難に直面した時のストレスも大きくなってしまいますし、何の備えもしてないから、スーパーに列をなさないといけなくなったり、困難を大きくしてしまうことになってしまいます。

私はもともとなんとかなるか・・・の楽観バイアスタイプなので気を付けたいとこです(^-^;
緊急時には楽観バイアスは危険で、最悪を想定して備えておくことが合理的だと改めて感じました。

まとめ

今日はコロナによる様々な事象から気付いた2つのことでした!
コロナによる影響は今後も続くものと思います。
・群集心理に流されず自分で考える
・楽観思考ではなく最悪を想定して行動する
ということを心掛けて乗り越えたいと思います!

この自粛期間中に不況に備えて今やるべきお金のことについて整理しておきましょう。

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを
プレゼントしています

5月10日まで!あと3日。
詳細はこちら↓↓↓

↑ゴールデンウイーク期間中にお金のことについて整理しましょう。

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました