☆投資信託選びに役立つ☆世界の指数を紹介

こんばんは✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです(^^)/

インデックス投資信託を選択する際に、何を指標(ベンチマーク)に投資しているかがまずは選択のポイントになります。
指数の内容がわかると投資したい投資信託商品がすぐにわかりますので、今日は

投資信託選びに役に立つ世界の指数について紹介します
本日の記事はこのような方のお役に立てます
・インデックス投資を始めたいが、何の銘柄に投資したらいいかわからない方
・日経平均とかNYダウとか聞いたことがあるけど具体的に何かよくわからない方
・世界の指数について知りたい方

↑金融市場のうちどこにとこに投資しているかわかるようになります(^^)/

世界の指数

①日経平均株価(日経225) 日本

東証一部上場企業のうち、代表的な225銘柄で構成された指数ですファーストリテイリングなど外需系で株価が高い銘柄の影響を受ける傾向がある。また為替の影響を受ける銘柄が多いため為替変動に左右されやすいです。

②TOPIX 日本

日経225とともに日本株の代表的なベンチマークです。東証一部上場の全銘柄で構成されています時価総額の大きな銘柄の構成ウエイトが大きく、日経平均と比較してより日本株全体の動きを反映しています。

③S&P500 米国

米国の全主要業種を代表する、流動性の高い500銘柄で構成される時価総額加重平均指数です。米国の株式市場の時価総額約8割をカバーしています。

④ナスダック総合指数 米国

米国の新興企業向けの株式市場であるナスダックに上場した銘柄を対象にしています。世界のハイテク企業やネット関連企業だけでなく新興市場の先行指標としても捉えられています。

⑤ニューヨークダウ 米国

米国というよりは世界を代表するグローバル企業30社によって構成されています多国籍企業が多いため米国経済だけでなく世界経済を反映した指数として世界中から注目をされています。世界で最も影響力の大きな株価指数と言われています。

⑥イギリスFTSE100 英国

ロンドン証券取引所上場の時価総額上位100銘柄で構成されます。金融セクターが時価総額の21%、エネルギーが約16%と世界経済の影響を受けやすいです。

⑦ドイツDAX指数 ドイツ

ドイツの取引所上場企業のうち優良30銘柄を対象としています。GDP世界第4位の経済大国であるドイツはユーロ圏の経済状況を表す指標でもあります。

⑧MSCIコクサイ・インデックス

日本を除く世界の先進国22か国の上場企業の株式で構成されていてコクサイ分散投資の際には必ずチェックしたい指数です。銘柄は1300種以上に及ぶが大半が米国企業で、なかでもアップルやマイクロソフトなどIT企業が組み入れ上位をしめます。先進国の成長率を判断する際に使われています。

⑨MSCIエマージング・マーケット・インデックス

新興国を対象とした米国のMSCI社が提供している指数です新興国のなかでも中国や韓国、台湾などアジアの比率が高いが、インドやマレーシアの比率が低いのが特徴。新興国の今後の爆発力に投資したい場合に組み入れられます。

まとめ

ほかにも色々な指数がありますが、投資信託のベンチマークによく使われているのは今日紹介した9つの指数を押さえておけば十分です。
これらの指数がわかれば、その投資信託が一体何に投資しているのかがわかり、自分で投資信託を選ぶことができるようになります。
例えば、世界中の株式に投資したいという場合であれば、日本を除く先進国を対象にしたMSCIコクサイインデックスをベンチマークに投資した投資信託に、アジアを中心とした新興国を対象にしている株価指数MSCIエマージング・マーケット・インデックスをベンチマークにする投資信託を組み合わせることで実現できます

少額で簡単に世界に分散投資できるのが投資信託です。世界の指数を理解し今後の投資信託選びの参考にしていただければと思います。

投資信託について更に詳しく相談したい方は個別相談承ってます。

↓インスタ始めました。趣味や旅行やグルメといった日常の発信もしています!

Follow Me

↓Twitterもしています。ブログ更新情報もすぐわかるのでよかったらフォローお願いします。

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

お金をふやす
老後の資産に3,000万円差がつく OL資産革命 『マネーレボリューション』

コメント