お金がない人の5つの特徴

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

8月限定!
エクセルシートに入力するだけ♪
LINE@ご登録で『老後のお金早わかりシート』を無料プレゼント中🎁


↑こちらからお友達登録のうえプレゼントを受け取ってください(*^^*)

私は金融機関に勤めていた会社員の時から、フリーでFPをしている今まで色々なお客様の家計やお金の相談を伺ってきました。
お金持ちにも共通する特徴がある一方、お金がない人にも共通する特徴があることに気付きました。
お金がない人に共通する5つの特徴です。

お金がない人の5つの特徴
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・お金に余裕を持ちたい方
・これからお金持ちになりたい方
・今のところはお金がない方

お金がない人の5つの特徴

・準備してからやりますの人

「余裕ができてから・・・」
「準備してから・・・」
「勉強してから・・・」
と言ってなかなか行動に移さない人です。

例えば資産運用でいうと、学ぶことはとても大切なことです。
でもずっと本読んだりセミナーに参加したりするだけでいつまでも始めない方がいらっしゃいます。
いくら知識の数が増えてもお金を増やす行動をしていないので一生増えることはありません。

習うより慣れろとも言われるように、
実際にやってみてわかることも現実的には多いです。
勉強してから・・・ではなく勉強しながら実践するということをやっていきたいものですね!

・お金が全てではないと言葉にする人

「人生お金が全てではない」
「お金はそんなにいらない」
のように言葉にする人です。

日本では特にお金の話はみっともないという価値観があるため、
このような言葉を言う人が一見謙虚に見えるかもしれません。

でも、お金がないことで不幸になること、
お金があれば解決できることが多いことも事実です。
こういった事実を見ないふりして、
「お金が全てではない」と言葉にすることは逆にお金に執着しているように思うのです。
そして、お金で人を幸せにするということを放棄した自分さえよければいいという考え方とも言えます。

・潜在的にお金持ちが悪い人と思う

「お金持ちは悪い人」
「悪いことをして稼いだ人」
お金持ちをこのように思っている人です。

悪いことをしないとお金は稼げないと潜在的に思っているので、
お金が入るチャンスがあっても、掴みにいかないとか、もらえないというように
お金を遠ざけてしまうのです。

お金持ちの中に悪い人ももちろんいるとは思いますが、
お金がない人にも悪い人もいます。
つまりお金があるかどうかは人間性とは関係ないということですね。

・リスクしか見ない

「損をしたくない」
「失敗するかもしれない」
このような理由で投資や事業をしない人です。

お金を増やすこともお金を稼ぐことも、
時には失敗がつきものです。
でもそういったリスクをとらないとリターンは得られません。

リスクばかり気にする人は、
リスクがゼロになるまで行動しようとしませんがリスクがゼロになることはないので、
結局いつまでも行動を始めません。

・特別な情報を欲する人

ミラクルが起こることを待っていたり
自分には特別な情報が来ると思っている人です。

どういうことかというと、
簡単に儲かる方法とか
絶対儲かる投資法とか
そういう話を求めてしまうようなことです。

実際にはそんな特別な話やミラクルは起こるでしょうか?
時に宝くじが当たったり、10倍の銘柄を購入でき一時お金を増やせた!ということはあるかもしれませんが、
多くの方が結果的にお金と時間を失うことになります。

まとめ

お金がない人の5つの特徴でした。

お金を稼ぐとかお金を増やすということに潜在的に悪いイメージを持っている、
お金を稼ぐとかお金を増やすという行動を始めない、
大きくはこの2つに集約されると思います。

当てはまっていると将来的にお金がない人になってしまう可能性があるので、
注意してみてください(*^^*)

在宅の時間が増えた夏休みに老後のお金の準備を始めたい方はぜひ下記から、
お友達登録くださいね!
『老後に備えるお金がわかる計算シート』をプレゼントさせていただきます🎁

↓ ↓ ↓


↑こちらからLINE@にご登録できます(*^^*)

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント