お金が貯まる人の4つの特徴

こんばんは✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです。

金融機関でたくさんのお客様のご相談を伺っていますが、大きくは2つにわけられます。
・貯めたお金をどう殖やしたらいいか
・お金が貯まらないんだけどどうしたらいいかです。

ようは、お金を貯めている人と貯めていない人です。40代にもなるとその差が歴然と開きます。若い時からのお金に関する習慣や考え方が大きく影響していそうです。
そこで、今日は金融機関に勤める中でわかった

お金が貯まる人の特徴を考えてみました
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・これからお金を貯めたいと思っている方
・どうすればお金が貯まるか知りたい方
・お金を貯める習慣を身につけたい方

お金が貯まる人の特徴

・先取り貯金をしている

お金は自然とは貯まりません。毎月お給料から結果的にのこった分が貯金では結局のこらないんですね。
やはり毎月◯万円は先取りして、のこった分で生活するというように若いうちからお金が貯まる仕組みを作ることがお金が貯まる近道です。

・お金の勉強をしている、お金の知識を習得している

具体的には、なんとなく加入した生命保険に毎月3万円以上支払っていたりということがありません。
生命保険のことも調べているので自分なりの判断基準をもっています。
生命保険に限らず、住宅ローンの組み方とか携帯電話のプランとか自分にあったお得なものを知っているか知らないかで大きな違いになります。

・見栄でお金を使わない

女性であればブランド物や宝飾品、男性であれば車や時計 など、流行ってるから買うとかいいと聞いたから買うようなお金の使い方はしません。
自分なりの価値観があれば、自分を本当に満たすものにお金を使うことができます。

特に会社員で一般的には年収が高いと言われるような会社に勤めていると、子供の習い事や受験、車を保有すること、自宅の購入 など当たり前になっていますが、みんながやってるからと、全部やっていては1000万円くらいの年収では全然お金が貯まりません。

ですので世間の常識に流されないことも大切なポイントだと思います

・お金に働いてもらう

自分が働いて収入を得るだけでなくお金にも働いてもらうために資産運用を若いときから始めている方が多いです。
同じ3万円を積み立てても利回り3%や5%でしっかり資産運用するのと、0.001%の預金では年数がたつほど大きな差になります↓

資産運用も知っているか知らないかで大きく差が開いてしまいます。
投資信託をするにも、自分で勉強してから適切な投資信託を購入し、コツコツ資産を増やしている人もいれば、人に勧められた内容のよくわからない投資信託を購入し、損失を繰り返してしまう人もいます。
②のお金の勉強をしているにも重なりますが知っているか知らないか、また知っているだけでなく行動するかしないかで大きく差が出るように思います。

まとめ

お金が貯まる人の特徴を大きく4つ書かせていただきましたが、『お金が貯まる人』の特徴は一言でいうと『お金と仲良くしている』ということにつきると思います。
具体的にはお金のことを知ろうと学ぶことが知識とか経験になり、資産を形成する上で大きな差を生みます。

これからお金を貯めたいという方は、お金を得るために仕事を頑張るだけでなく、お金を増やすためにお金について知るということが大切だなと思っています。
お金について知るというのは、何か特別なことをするということではなく、まずは興味のある分野の本を読むとかネットで調べるとか、セミナーに行くのようなことから初めていただければと思います。

より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

↓インスタ始めました。趣味や旅行やグルメといった日常の発信もしています!

Follow Me

↓Twitterもしています。ブログ更新情報もすぐわかるのでよかったらフォローお願いします。

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

コメント